Razer Raiju for 4 つのフルプログラム可能な拡張ボタンか

image1

目次

1. パッケージ内容 / システム要件  3

2. 登録 / テクニカルサポート  4

3. デバイスレイアウト  5

4. RAZER RAIJU のセットアップ  7

5. 追加のアクセサリ  10

6. RAZER RAIJU の使い方  11

7. 使用上の注意とメンテナンス  16

8. 法的権利  17

1.パッケージ内容 / システム要件

パッケージの内容

PlayStation®4 対応 Razer Raiju

キャリングケースねじ回し

編みファイバーケーブル (取り外し可)

アナログスティック用ラバーグリップキャップ x 2 重要な製品情報ガイド

システム要件

PlayStation®4

空きの USB 2.0 ポートがあるコンピューター

2.登録 / テクニカルサポート

登録

razerzone.com/razer-id にアクセスして Razer ID を登録し、幅広い Razer の特典をご利用ください。 たとえば、Razer Synapse を通じて製品の保証状態に関するリアルタイム情報を 取得できます。 Razer Synapse とその全機能に 関す る詳細は、 razerzone.com/synapse にアクセスしてください。 すでに Razer ID をお持ちの場合は、 Razer Synapse アプリケーションで電子メールアドレスをクリックして製品を登録し、ドロップダウンリストから保証ステータスを選択します。 オンライン製品登録については、 razerzone.com/registration にアクセスしてください。 ウェブサイトから登録する場合、保証ステータスを確認することはできないのでご注意ください。

製品のシリアル番号がこちら

image2

に表示されています。

テクニカルサポート

登録によるメリット:

1年間のメーカー限定保証

無料オンラインテクニカルサポート (razersupport.com)

3.デバイスレイアウト

image3

A.タッチパッド (タッチパッド ボタン)
B.Share ボタン
C.Options ボタン
D.方向パッド
E.アクションボタン
F.プロファイルインジケータ
G.アナログスティック (L3 / R3 ボタン)
H.PS ボタン
I.[割り当て変更] ボタン
J.プロファイルサイクルボタン
K.マイクミュートボタン
L.音量コントロールボタン
M.3.5mm ヘッドセットポート

image4

N.マルチファンクショントリガー (M3 / M4)
O.カバーリリーススイッチ
P.トリガー停止スイッチ
Q.トリガー (R2 / L2)
R.マルチファンクションバンパー (M1 / M2)
S.ケーブルポート (取り外し可)
T.ショルダーボタン (L1 / R1)

image5

U.編みファイバーケーブル (取り外し可)*
*このケーブルは、Razer Raiju コントローラ専用であり、その他のデバイスに使用することを意図していません。

4. RAZER RAIJU のセットアップ

PLAYSTATION®4 への接続

1.編みファイバーケーブル (取り外し可) のマイクロ USB を Razer Raiju に差し込みます。

image6

2.Razer Raiju USB コネクターを、PlayStation®4 ゲーミングコンソールの

USB ポートに接続します。

image7

3.PS ボタンを押すと Razer Raiju の準備が完了します。

image8

マルチファンクショントリガーの取り外し

1.ねじ回しの先をマルチファンクショントリガーに挿入します。

image9

2.ねじがゆるくなるまでドライバーを反時計回りに回転させます。

image10

3.ルチファンクショントリガーをコントローラから取り外します。

image11

4.トリガーのカバーを閉じます。

image12

トリガーカバーを開くには、カバーリリーススイッチを横に動かします。

image13

5.追加のアクセサリ

アナログスティック用ラバーグリップキャップ

ラバーグリップキャップにテクスチャが追加されているため、激しい操作を行ってもアナログスティックから親指が滑ってしまうことがありません。

image14

6. RAZER RAIJU の使い方

プロファイルの選択

Razer Raiju には、デフォルトのプロファイルと 2 つのカスタムプロファイルがあり、マルチファンクションバンパーとトリガーのカスタマイズに使用できます。

左バンパー*

右バンパー*

デフォルトプロファイル

image15

左トリガー*

右トリガー*

*ユーザーカスタマイズ可能。

[プロファイル] ボタンを押すと、設定がプロファイル 1 からプロファイル 2 に切り替わります。

image16

プロファイル 1

プロファイル 2

デフォルトに戻すには、プロファイルインジケータのライトが両方とも消えるまで [プロファイル] ボタンを最低3秒間押し続けます。

image17

マルチファンクショントリガー (MFT) とマルチファンクションバンパー (MFB) の割り当て変更

マルチファンクショントリガー (MFT) とマルチファンクションバンパー (MFB) の割り当てを変更するには、まずプロファイル 1 またはプロファイル 2 を選択する必要があります。 プロファイルを選択したら、次の手順に従います:

1.アクティブなプロファイルインジケータが点滅するまで、[割り当て変更]ボタンを押し続けます。

image18

2.設定する MFB または MFT を押し続けます。

image19

3.MFB または MFT に割り当てるボタンを押します。

image20

4.コントローラが振動したら指を離します。

image21

マイクミュートボタンの使用

マイクミュートボタンを使用すると、3.5mm ヘッドセットポートに接続されたマイクを無効にできます。このボタンは点灯し、マイクがミュート状態であることを示します。

image22

オーディオコントロールボタンの使用

Razer Raiju には多目的オーディオコントロールボタンが搭載されており、音量のアップ/ダウンや。音量を上げるには、オーディオコントロールボタンを押します。

image23

オーディオコントロールボタンを押し続けてから方向パッドのアップ/ダウンボタンを押して、音量をそれぞれ増減し。

image24

音声チャットの音量を上げてゲーム音量を下げるには、オーディオコントロールボタンを押し続けてから、方向パッドの左ボタンを押します。

image25

ゲーム音量を上げて音声チャットの音量を下げるには、オーディオコントロールボタンを押し続けてから、方向パッドの右ボタンを押します。

image26

トリガー停止スイッチの使い方

トリガー停止スイッチを使うと、移動距離を短縮することで左右トリガーをより迅速に起動できます。トリガー停止スイッチを有効にする場合はスイッチを外側にスライドし、トリガー停止スイッチを無効にする場合はスイッチを内側にスライドします。

image27

有効化

無効

ヘアトリガーモードの使い方

ヘアトリガーモードを使っても、応答時間を短縮することで左右トリガーボタンの起動を迅速化できます。ヘアトリガーモードを有効にするには:

1.プロファイルインジケータが起動するまで、[割り当て変更] ボタンを長押しします。

image28

5.設定したいトリガーを長押しします。

image29

7.使用上の注意とメンテナンス

安全ガイドライン

Razer Raiju の使用時に最大限の安全を保証するため、以下のガイドラインに従うことを推奨します。

1.もしデバイスの操作で問題があり、トラブルシューティングで解決できない場合は、デバイスを取り外し、Razer ホットラインに連絡をするか、razersupport.comでサポートを依頼してください。 どのような状況でも、ご自身でサービスや修理を行わないでください。
2.デバイスの分解(保証の適用外になってしまいます)、および問題のある状態で操作することなどは絶対にしないでください。
3.デバイスが、液体、湿気、または水分などに触れないようにしてください。 デバイスは指定した温度範囲である 0˚C 32˚F )から 40˚C104˚F )以内でのみ操作してください。 この範囲外の温度で操作した場合、適温範囲に温度が安定するまでデバイスを取り外して、電源をオフにしておきます。

メンテナンスと使い方

Razer Raiju を最適な状態に保つには、最低限のメンテナンスが必要です。 月に一度、デバイスを USB ポートから取り外して、汚れの蓄積を避けるために、ぬるま湯に濡らした柔らかな布や綿棒などを使って清掃することを推奨します。 石鹸や刺激の強い洗浄剤は使わないでください。

8.法的権利

著作権および知的財産権情報

Copyright © 2017 Razer Inc. All rights reserved. Razer, “For Gamers. By Gamers.”, “Powered by Razer Chroma”, Razer のロゴは, の商標, 三つ首ヘビのロゴは、Razer Inc. および/または米国あるいはその他の国にある関連会社の商標または登録商標です。その他すべての商標は、各所有者の商標または所有物です。 その他すべての登録商標および商標名はそれぞれの企業の所有物であり、本書で言及されるその他の企業および製品名はそれぞれの企業の商標の場合があります。

image30 “, “PlayStation”, ” image31 “, ” image32 ” and ” image33 ” are registered trademarks of Sony Interactive Entertainment Inc. All rights reserved.

Razer Inc.(「Razer」)は、本書に記載されている製品に関する、著作権、商標、企業秘密、特許、特許出願、またはその他の知的財産権を(登録、未登録に関わらず)所有することができます。 本書の提供により、上述の著作権、商標、特許、または他の知的所有権の使用許諾がお客様に付与される訳ではありません。 Razer Raiju 製品(「本製品」)は、パッケージなどに掲載された写真と異なる場合があります。 Razer は、上記のような違いまたは外観上の誤りには責任を負わないものとします。 本書に記載されている情報は、予告なく変更される場合があります。

製品の限定保証

製品の限定保証の最新かつ現行の条件については、razerzone.com/warranty を参照してください。

法的責任の制限

いかなる場合も、Razer は、製品の流通、販売、転売、使用、または製品が使用できないことから生じる、いかなる利益損失、情報やデータの喪失、特別な、偶発的な、間接的な、懲罰的な、必然的な、または偶発的な損傷に責任を負いません。 いかなる場合も、Razer の債務は、製品の小売購入額を超えることはないものとします。

調達費

誤解を避けるために、Razer は、損傷の可能性を知らされていた場合を除き、いずれの調達費に対して責任を負いません。また、Razer は、購入時に支払われた金額を超える調達費にはいかなる責任も負わないものとします。

一般事項

上記条件は、製品が購入された法域の法律の下で管理、解釈されるものとします。 本契約内のいずれかの条項が無効あるいは法的強制力がないと考えられる場合、その条項は(その条項が無効あるいは法的強制力がない限り)無効となり除外と見なされますが、残りの条項のいずれも無効になることはありません。 Razer は、いずれの条項も予告なしにいつでも修正する権利を留保します。

Leave a Reply 0

Your email address will not be published. Required fields are marked *


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.